周りと差をつける!?冬の必需品の応用スタイルとは・・・??

んにちは!

 

自称ファッショニスタのかずのこです。

 

前回におしゃれなファッションをする為の必需品について書きました。前回の記事をまだ読んでいないという方はこちらの記事を読んでください。

 

fashionistakazu10969.hatenablog.com

 

今回は初見で良い印象を与える冬のファッションについて書きます。

 

冬にモテるには清潔感とチェスターコートという話をしました。

 

チェスターコートを持っているとさらに暖かくオシャレになれるファッションが出来るのです。

 

f:id:fashionistakazu10969:20181022172453p:plain

 

それがアウターインアウターというファッションです。

 

多くの人はご存知かもしれませんが・・・近年オシャレさんの間では大流行中!!

 

最近のビッグシルエットが流行した為多くの人が取り入れたファッション。ジャストサイズめのアウターに大きめのサイズのアウターをさらに着る寒い時期には超大活躍のファッションスタイル。

 

どうせおしゃれな人にしか出来ないんでしょと思っていませんか?

 

f:id:fashionistakazu10969:20181017153842p:plain

 

実は・・・チェスターコートと3つのポイントさえ覚えてしまえば超簡単に誰でもおしゃれに防寒しながらおしゃれになれるのです。

 

さらに初対面の女性には他の男性とは異なったおしゃれな雰囲気を感じることは間違いないでしょう。この雰囲気こそ周りと少しの差をつけるのにとても大切になるのです!!

 

そんなの常識じゃないのかと思う方もいるとは思いますが・・・3つのポイントを説明していきます。

 

① アウターの種類を考える。

 

f:id:fashionistakazu10969:20181023171755p:plain

 

ダッフルコートなどの大きめ・厚めのアウターはやめましょう。春や秋にさらっと羽織れるアウターを着込むことが重くならなくおしゃれになるコツです!!

 

もちろんチェスターコートを重ね着すると変人に見られてしまいますよ・・・

 

② 着丈がはみ出ないようにする。

 

アウターインアウターのファッションスタイルは当然のことながらアウターを2枚必要とします。その時に一番上に着るアウターより下のアウターの着丈が長いのは正直ダサくなってしまいます。

 

f:id:fashionistakazu10969:20181023172135p:plain

 

ショート丈のアウターとまではいかなくても、ミドル丈かちょっとロングサイズのアウターでチェスターコートより短い丈にしましょう。

 

③ アウター同士が同じ色にならないようにする。

 

アウターは高いので無難な色を買ってしまいます。黒が多くないですか?中のアウターを茶色などの明るめにして外のアウターを黒なので引き締めると重くならないスタイリッシュな印象になります。

 

以上3つのポイントを抑えてアウターインアウターで周りと差をつけましょう

 

f:id:fashionistakazu10969:20181023172332p:plain

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。